白髪染め人気トップ10

人気記事ランキング

ホーム > 美容 > 顔のたるみの解消

顔のたるみの解消

皮膚のたるみを気にしている人は大勢いますが、皮膚がたるむのは表情筋が衰えているせいでもあるので、表情筋を強化するようにしましょう。年齢を重ねても若々しくいたいという人は多いですが、皮膚のたるみは老け顔の原因になります。年をとると、人間の体は筋力が低下しがちです。顔の表情筋も例外ではなく、年をとると衰えてくるため、皮膚がたるみ始めます。朝から晩まで1人でいるような人や、表情があまり変わらない人は、表情筋自体を使うことがあまりない生活を送っています。体のどの部位であれ、滅多に使わない筋肉は衰えやすくなりますので、表情筋が衰えると、皮膚は自重で垂れ下がってきます。顔の皮膚がたるまないようにするには、表情筋を意識して動かして、衰えないようにすることです。顔のパーツを色々と動かしてみることで、表情筋のトレーニングを行うことができますので、試してみてください。自分の顔を鏡に映し、いつもと違う表情をつくってみることで、表情筋を動かすことが可能です。表情筋の運動では、眉をできるだけ広い範囲で動かしたり、大口を開けたり、目を力一杯閉じたりすることで、エクササイズになります。意識していない時はほぼ動いていないような部分の表情筋を使うことが可能になります。表情筋のトレーニングは、風呂上がりや、就寝前など、鏡の前で1人でゆっくりできる時間帯にすると集中しやすいようです。美容や、お肌の健康に関心がある人は、表情筋を鍛えて顔のたるみを改善し、ハリやつやのある美しい皮膚になるようにしましょう。

シースリー 渋谷道玄坂店舗案内&予約キャンペーン情報


タグ :